競馬リポート

競馬予想サイト「優良」「悪質」を徹底比較!!
口コミ・管理人の検証により楽しい競馬ライフを!!

◆皆様からの口コミ投稿をリアルタイム反映◆一切修正なしのリアルな口コミ投稿が集まっています。

※登録がない予想サイトなどがあればお問い合わせまでご連絡をお願いします。※

    
阪神競馬場の紹介
主な施行レース
桜花賞・大阪杯・宝塚記念・阪神ジュベナイルフィリーズ・朝日杯フューチュリティステークス
コースの特徴
2006年に改修工事され最大級のスケールの競馬場に生まれ変わった。
芝コースは内回りと外回りコースがあり、直線の長さが100m以上違うためレース傾向も違ったものになる。
内回りコースは前傾ラップが多く、瞬発力よりも持続力のある馬が有利。
外回りコースはスローの瞬発力勝負になりがちで、速い上がりが要求される。
ゴール前には急坂もあり、展開次第でどの馬にもチャンスがある。
ダートコースは馬場が重い傾向にあり、パワーが要求される。
1400m戦は芝スタートになり、前半のペースが速くなりがちだが、先行馬の活躍が目立つ。レース距離よりスタミナが要求され、直線一気というケースはあまりない。
馬場状態の傾向
阪神競馬場の施行月は3・4・6・9・12月ですが、9月開催のみ野芝で開催され、
他月の開催は洋芝をオーバーシードした馬場となる。
9月開催は全体的に時計が速く、先行有利の傾向にある。差してくる馬も外よりも内を通った馬の活躍が目立つ。
開催されない期間が短く、芝の育成がやや不十分となり、雨開催などでの馬場悪化が激しく、開催が進むにつれパワーが要求される。
・9月開催は内を通った馬の活躍が目立つ
・他場に比べ雨が降ると乾きにくい傾向があり、馬場悪化が顕著になる
・内回りは持続力のある先行馬、外回りは瞬発力のある差し馬が活躍しやすい
■馬券攻略のヒント
阪神競馬場芝コースは内・外回りの適正や馬場状態の把握が必要とされるので、各馬の適正を読むのが馬券予想にはかかせない。
実力は発揮しやすいコースといえるが、得意・不得意とする馬が多いのも事実です。
阪神コースを得意としている馬を狙うのも面白いかと思います。
重賞一覧(平地競争・開催時期順)
・芝コース
1200m
セントウルステークス(G2)3歳以上
1400m
阪急杯(G3)4歳以上
フィリーズレビュー(G2)3歳牝馬
阪神カップ(G2)3歳以上
1600m
チューリップ賞(G2)3歳牝馬
阪神牝馬S(G2)4歳以上牝馬
桜花賞(G1)3歳牝馬
アーリントンカップ(G3)3歳
阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)2歳牝馬
朝日杯フューチュリティステークス(G1)2歳
1800m
毎日杯(G3)3歳
ローズステークス(G2)3歳牝馬
2000m
大阪杯(G1)4歳以上
鳴尾記念(G3)3歳以上
マーメイドS(G3)3歳以上牝馬
チャレンジカップ(G3)3歳以上
2200m
宝塚記念(G1)3歳以上
2400m
神戸新聞杯(G2)3歳
3000m
阪神大章典(G2)4歳以上
・ダートコース
1800m
アンタレスS(G3)4歳以上
2000m
シリウスステークス(G3)3歳以上
お問い合わせ
退会希望はこちらから

リアルタイムアクセス
集中サイト

PAGE TOP