競馬リポート

競馬予想サイト「優良」「悪質」を徹底比較!!
口コミ・管理人の検証により楽しい競馬ライフを!!

◆皆様からの口コミ投稿をリアルタイム反映◆一切修正なしのリアルな口コミ投稿が集まっています。

※登録がない予想サイトなどがあればお問い合わせまでご連絡をお願いします。※

    
■レパードステークス 回顧
夏の3歳ダート重賞!GⅢレパードステークスが行われ、7番人気カフジオクタゴンが勝利した!
整備が進んでいない3歳ダート路線の重賞に、ハイレベルなメンバーが集結し、力関係の把握が難しい一戦であったが、パワーとスタミナを活かしたカフジオクタゴンが消耗戦を制した。
レースは最初の2F目が10.7秒で、新潟のタフなコースの1800mにしては速すぎる入りとなり、2コーナーから向こう正面で徐々にラップは落ちているが、前傾のタフな流れになった。
ラスト3F目に13.2秒と先行馬が失速気味になり、差し馬勢の一気のスパートでラスト12.6-12.6秒と完全に後方勢が有利な展開となった。
カフジオクタゴンは前走古馬混合の2100m戦を制しており、スタミナを発揮するには絶好の舞台になったと言って良い。
4コーナー斜行で制裁処分を受けたC・ホー騎手であるが、香港トップジョッキーの勝負強さも勝利に導いた大きな要因で、今後の重賞戦線での活躍にも期待したい名手である。
暑い時期での消耗戦は距離短縮馬が1・3着となり、パワーとスタミナが必要なレースとなった。今後は古馬混合戦に参戦となるが、4着以降は大きく離しており、上位3頭は世代トップクラスの評価ができ、今後の成長次第ではダート路線で長い活躍が見込めるだろう。
競馬リポートでは
・本命馬
・追い切り調教診断推奨馬
の2つを公開していたのでしっかりとこの2つのコンテンツについてレース終了後の回顧を行いたいと思います。
■推奨本命馬について
本命に推奨したヘラルドバローズは9着に敗れた。現状能力では劣っていないと評価したが、惨敗に終わってしまった結果は残念でならない。
・最内枠が仇となってしまった!
逃げて勝利した経験もあるが、跳びが大きく徐々に加速するタイプと見ていた。外目をスムーズに追走し、長く脚を使えれば上位争いが可能な存在であると見込んでいたが、1番枠は厳しいものとなってしまった。
包まれるのを嫌い先手を取る戦法を選択した松山騎手の判断は間違っていないと思うが、3番枠から好スタートを切ったメイショウユズルハに絡まれ、2F目に10.7秒と脚を使わされてしまう。
2コーナーから徐々にピッチは落とせたが、終始併走で突かれる厳しい流れで、直線までは完全な前傾ラップとなり、差し馬の一気の追い上げに抵抗できる力は残っていなかった。
枠順と展開が惨敗の結果を生んだと言って良いだろう。
・ラストに脚を使う追い切りとのギャップがあった!
1週前に負荷をかけられ、最終はゆったり走らせてラスト11.5秒の速い脚を見せていた。追い切りパターンとしては、中団差しのイメージであったのが推測される。
過去走でも徐々に加速し、長く脚を使う印象があり、この追い切り内容ならばレースでもラストに脚を使えると確信していたが…強敵相手の逃げ戦法では特性を活かせなかったと言って良い。
最内枠を引いてしまった事で、スタートから急がせる形となってしまった。ゆったり走ってラスト脚を伸ばした追い切りとは、真逆の走り方をさせてしまい馬が戸惑ったのは間違いない。
 
1番枠が仇となって逃げ戦法に出た結果、この馬の特性が活きず、追い切りとの走りにギャップが生じてしまった。包まれる事を嫌う騎手の判断から、気性の若さが残っているのが敗因とも言える。高いポテンシャルを活かす気性の成長に期待し、今後も注目していきたい。
■調教診断からの推奨馬について
最終追い切り最上位評価をしたハピは、大外から猛追したが僅かに届かず3着に惜敗した。
スタートで寄られ、後方からの競馬になってしまったが、タフな流れでもラストの伸びは一級品で、追い切り内容同様の走りはできていた。距離短縮もプラスとなったが、ラストはやや止まっていた印象があり、軽いダートでさらにパフォーマンスを上げるタイプと思える。
3番人気ながら大きく離された5着に敗れたホウオウルーレツトは、不利があったのは確かだが、福島遠征後の間隔を詰めた一戦で、追い切りの動きに勢いがなく、絶好調でなかったのは間違いない。
タフな馬場や流れも向かなかった印象があり、やはり軽いダートのほうが良いだろう。しかし力のあるところは見せており、3歳トップグループのポテンシャルを持つ存在であるのは確かである。
 
今週はサマーマイルシリーズ第3戦の関屋記念!平坦コースでのスピード比べを制し、秋のGⅠへ飛躍する馬は現れるのか!
今週も注目の1頭と追切診断を参考にしていただけたら幸いです。

リアルタイムアクセス
集中サイト

PAGE TOP