競馬リポート

競馬予想サイト「優良」「悪質」を徹底比較!!
口コミ・管理人の検証により楽しい競馬ライフを!!

◆皆様からの口コミ投稿をリアルタイム反映◆一切修正なしのリアルな口コミ投稿が集まっています。

※登録がない予想サイトなどがあればお問い合わせまでご連絡をお願いします。※

    
  • ウインマリリン(牝4歳)
  • 父:スクリーンヒーロー
  • 母:コスモチェーロ
  • 母父:Fusaichi Pegasus(フサイチペガサス)
  • 近親馬:ウインヴォラーレ・ウインマーレライ
  • 調教師:手塚貴久(美浦)
  • 獲得賞金:2億2231万円
  • 通算成績:10戦4勝 [4-1-0-5]
  • 主な勝鞍:21'日経賞(G2)

“秋G1レースへステップ重賞G2産経賞オールカマー”

上半期の始動戦として選ばれるオールカマー、有力馬達がこぞって参戦してくるレースでもあります。

大阪杯を制したレイパパレ、海外G1で強さを見せるグローリーヴェイズ、ヴィクトリアマイル2着のランブリングアレーなどG1戦線で活躍する実力馬が揃った。

有力馬が多数出走してくる中で、、管理人の田中が様々な情報を基に取り上げた注目の1頭をご紹介しますので、今週末のオールカマー的中馬券獲得にお役立て下さい。

“重賞含む過去3勝得意中山で好スタート発進だ”

昨年の牝馬三冠の1つオークス2着馬ウインマリリンが秋始動開始。

19年新馬戦、20年ミモザ少、21年日経賞(G2)で3勝を挙げる中山巧者が中山コースで好スタートに期待が高まる!

調教師、手塚師は「調教をしっかりとやって、春と比べてもいい状態。体も少し増えて成長している。2200mは一番合う条件。良馬場ならば好勝負になると思う」と、天皇賞(春)5着からの巻き返しを誓った。

内枠有利の天皇賞(春)では7枠と不利枠を引きながらも5着健闘。

距離を考えても攻めの競馬はできなかったですし、優勝馬ワールドプレミアの後ろからの競馬も難しい展開となってしまった。

しかし、その前の日経賞は強い勝ち方で天皇賞(春)では負けてしまったワールドプレミア、カレンブーケドールに強い勝ち方をした中山、この同舞台はドンピシャのレースといえる。

肘の腫れの手術もうまくいき、休養明けの心配もなく外厩ではコスモヴューFでしっかりと乗り込まれている。

テンのスピードと先行力がある馬なので開幕3週目と芝のダメージが少ない今の中山との相性の良い脚質もプラス要素。

G2戦で2勝の実績はここでも上位、牡馬相手の戦いにはなるが有力な1頭としてウインマリリンをご紹介。

先週3連単30万馬券決着した第75回朝日杯セントライト記念(G2)2着⑫ソーヴァリアント的中!

        

サイト内で提供されたセントライト記念買い目では3連単32点、1点300円で92万1510円的中と秋競馬完全攻略が見込める!


優良サイト:EXTRA


口コミはこちらから

推奨馬を参考にさせてもらったサイトがコチラです!


リアルタイムアクセス
集中サイト

PAGE TOP