競馬リポート

競馬予想サイト「優良」「悪質」を徹底比較!!
口コミ・管理人の検証により楽しい競馬ライフを!!

◆皆様からの口コミ投稿をリアルタイム反映◆一切修正なしのリアルな口コミ投稿が集まっています。

※登録がない予想サイトなどがあればお問い合わせまでご連絡をお願いします。※

    
  • ダノンザキッド (牡3歳)
  • 父:ジャスタウェイ
  • 母:エピックラヴ
  • 母父:Dansili
  • 生産者:ノーザンファーム
  • 調教師:安田隆行 (栗東)
  • 獲得賞金:1億1144万円 (中央)
  • 通算成績:3戦3勝 [3-0-0-0]
  • 主な勝鞍:20'ホープフルS(G1)

“皐月賞の最重要ステップレース弥生賞”

今週末はいよいよ春のクラシック第一線皐月賞への重要なステップレースとして位置づけられる弥生賞が同舞台(同コース・同距離)中山競馬場で開催されます。

しかし、直近10年では弥生賞をステップアップに皐月賞を優勝した馬がいませんが、2~3着に好走する馬が多いので春先のクラシック路線に使える情報として覚えておきたいところ。

昨今、ホープフルSからぶっつけ本番でコントレイル、サートゥルナーリアが皐月賞を勝っているなか、弥生賞をたたき台に選んだ注目の1頭をご紹介!

デビューから負けなしの3連勝を飾ったダノンザキッド

昨年は東京スポーツ杯2歳S(G3)とホープフルS(G1)を制し負けなしの目下3連勝!

前走のホープフルSでは直線オーソクレースとの叩き合いをを制して快勝して強い勝ちっぷりを披露。

行為から競馬ができることは脚質的に中山の2000mとの相性も抜群でホープフルSの勝ちっぷりを見ても同舞台中山適正が高いものは明白といえる。

皐月賞のことは一旦おいといて、弥生賞の相手関係を考えればここでは力を見せつけることは間違いなく、確勝級と考えても1頭。

リアルタイムアクセス
集中サイト

PAGE TOP