競馬リポート

競馬予想サイト「優良」「悪質」を徹底比較!!
口コミ・管理人の検証により楽しい競馬ライフを!!

◆皆様からの口コミ投稿をリアルタイム反映◆一切修正なしのリアルな口コミ投稿が集まっています。

※登録がない予想サイトなどがあればお問い合わせまでご連絡をお願いします。※

    
  • マジックキャッスル(牝4歳)
  • 父:ディープインパクト
  • 母:ソーマジック
  • 母父:シンボリクリスエス
  • 生産者:社台レースホース
  • 調教師:国枝栄 (美浦)
  • 獲得賞金:1億5365万円(中央)
  • 通算成績:10戦2勝 [2-5-0-3]
  • 主な勝鞍:21'愛知杯(G3)

春の古馬女王決定戦“ヴィクトリアマイル(G1)”開催


牝馬最強マイラーを決める難解レース、それもそのはず3連単払戻金ランキング5位にランクインしておりその時の3連単払戻金額は286万480円(726番人気)と大荒れ必須の舞台!

特にグランアレグリア1頭だけに注目が集まりオッズが元払いになりそうな程の人気を背負いそうだ。

確かにG1を4勝(うちマイル3勝)は強いが競馬に絶対はなく世間の評価を鵜吞みすると2015年のように200万馬券が飛び出し思わぬ伏兵に痛い目を見せられる。

そこでヴィクトリアマイル出走予定馬の中から押さえておく注目の1頭をご紹介!

母ソーマジックも桜花賞3着とマイル適正◎のマジックキャッスルに注目

今年初戦の愛知杯(G3)を優勝して悲願の重賞初勝利、続く前走阪神牝馬S(G2)は約1年ぶりのマイル戦だったが出走馬の中では上がり最速の32.4でクビ差2着と重賞戦で安定した走りを見せている。

阪神牝馬Sは-14キロと仕上がり万全ではなかった状態で2着は十分誇れる結果、叩き2戦目となるヴィクトリアマイルは好パフォーマンスも期待できる。

師は昨年アーモンドアイでヴィクトリアマイルを制した国枝栄調教師。


「昨年からいい雰囲気はあったけど、今年に入って体が増えて充実してきた。前走は(勝ったデゼルの)川田騎手にうまく押し込められてしまったけど、ちゃんと競馬はできていた」


と、発言するように昨年は秋華賞でデアリングタクト(無敗牝馬3冠馬)の2着に入った活躍は今年も健在は間違いなし。

桜花賞は重馬場ぐちゃぐちゃの道悪でダメだったがオークスも5着は距離が長い中でも健闘した。

末脚だけで考えればメンバーの中でN0.1級、週末また雨予報で馬場が荒れなければ1発がある。当日の天候、馬場にも注目だ!

リアルタイムアクセス
集中サイト

PAGE TOP